よくあるご質問Frequently Asked Questions

膝の裏が痛いです、考えられる原因はありますか?

→痛みの原因

半月板損傷

半月板の後方に損傷がある場合は膝裏に痛みが生じます。

筋肉の炎症

膝裏に位置する筋肉(膝窩筋やハムストリングス)に、炎症が起きると痛みが出ます。

また膝裏の筋肉が固くなっている場合にも痛みが出やすいです。

ベーカー嚢腫

膝の周囲には関節液で満たされた滑液包と呼ばれる筋肉、腱、靭帯が骨とこすれる部分で衝撃を吸収する部分があります。

滑液包に炎症など何らかの原因で過剰な関節液が溜まることをいいます。

その腫瘍が膝裏にできるため、圧迫感や違和感、痛みを感じます。

変形性膝関節症

 加齢による軟骨の劣化やすり減りなどにより炎症が起き、関節が変形し痛みを生じます。

 

これらの症状以外でも、気軽にご相談頂けましたら、対応させて頂きます。

 

変形性股関節症で脚の長さが違います。治りますか?

関節の変形による脚の長さの違い事態は再生医療では治すことが出来ません。

しかし、多くの場合は軟骨の減少や変形、それに伴う周囲の筋肉量の低下が痛みの原因になっている事がほとんどです。

再生医療で痛みの原因となる部分を治療し、周囲の組織に良い影響を与える事で、痛みの改善に繋げます。

 

脚長差が大きい場合はインソールを使用することによって高さを調整し、脚長差を補正することが可能となります。

お気軽にご相談ください。

お電話で予約

0120-706-313

【電話受付時間】
月~金 10:00~18:00 土曜 9:00~12:00

メールで予約

事前にご相談希望の方は以下「メール相談」よりご連絡ください

当院ではご来院前の「メール相談」を受付けております
(匿名可)

トップ