Dr.サカモトの再生医療チャンネルdr.sakamoto's channel
  • HOME
  • Dr.サカモトの再生医療チャンネル
  • 【変形性膝関節症・半月板損傷】サポーターなしで動けるようになった!!膝の痛みがなくなり、これからも趣味が楽しめるとお喜びの診察風景です!

【変形性膝関節症・半月板損傷】サポーターなしで動けるようになった!!膝の痛みがなくなり、これからも趣味が楽しめるとお喜びの診察風景です!

変形性膝関節症と半月板損傷の二つの症状でお困りだった患者様の動画をご紹介します。
これからも趣味を楽しみたい、日常生活を大切にしたいと、手術をしない再生医療での治療を選択されました。

半月板損傷、変形性膝関節症との診断

去年の7月のこと、ランニングをしていると膝から「ゴリッ!」という音が聞こえたそうです。
病院を受診すると半月板損傷との診断を受けました。

MRI検査で半月板内側の損傷と、変形性膝関節症の初期であったことが判明したそうです。
しかし、「趣味のゴルフとボーリングは続けたい!」とのご意向でリペアセルクリニックを受診いただきました。

その上で手術以外の選択肢である、再生医療(幹細胞治療)での治療を選ばれました。

再生医療(幹細胞治療)の結果

その結果!

複数回の幹細胞治療をうけていだだき、治療前は膝のサポーター無しでは不安を感じ、歩くことが出来なかった患者様。
治療後には、サポーターがなくても歩けるようになり、その際の痛みが無くなったそうです!

ランニングに関しては、膝関節への負担が大きいためお控えいただいておりますが、今後も趣味のゴルフやボーリングに関しては、お身体の様子を確認しつつ、徐々に再開していただけたらと思います。

幹細胞治療と同様にリハビリも重要!

そして、幹細胞治療と同じくらい重要なのがリハビリ(ストレッチ・筋力トレーニング)です。
定期的な運動習慣(散歩など)と、身体の柔軟性を保つことで、膝の関節が安定しやすくなります。
当院では幹細胞治療の効果を実感いただくためにも、具体的なリハビリ方法などもご指導させていただきます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

リペアセルクリニックは再生医療(幹細胞治療やPRP療法)を専門に提供するクリニックです。
これまでの治療方法に疑問、お困りごとがある場合は、以下の動画もご覧ください。
新たな可能性に気付いていただければ幸いです。

※ お困りなら
・お電話やメールなら無料で事前にご相談頂けます。
・カウンセリングにお越しいただければ親切丁寧にご説明させて頂きます。

★★★お電話でのお問い合わせ・ご相談(無料)
0120-706-313 (10:00~18:00)

★★★WEBお問い合わせ・ご相談(無料)
https://fuelcells.org/flow/

イメージ画像トップ