Dr.サカモトの再生医療チャンネルdr.sakamoto's channel

PRPの効果とは~変形性膝関節症・編~【体験談アリ】

PRPの効果とは~変形性膝関節症・編~【体験談アリ】

動画解説/医師:坂本貞範

 

みなさんこんにちは。Dr.サカモトです。

別の動画でPRPについて詳しくお話をしたと思うんですけれども、今回はPRPの治療方法が実際どういうものなのかわからない方が多いと思いますので、患者さんの声を交えながらお話しをしたいと思います。

それでは行ってみましょう!

それでは詳しくお話ししたいと思います。その前にPRPについては前回の動画がありますので、そちらをちょっと見てみましょう。例えばですね、自分の体に傷が付いた時に自然にカサブタが出来て治っていきますよね。

この自分の自然治癒力を生かした治療方法がPRPなんです。PRP治療というものはクリニックで安全性を確立されたところでしか行うことができません。

またアレルギーなどといった副作用のリスクが少ないというのが特徴です。

  • ・1つ目、必要な分だけの採血をします。
  • ・2つ目、取り出した採血を遠心分離機にかけて血小板成分だけを集めて抽出します。
  • ・そして3つ目、血小板成分を多く含んだものを抽出したPRPを患部に注射します。
  • ・この治療の流れの3ステップは、実は30分で治療を終えることができます。

はい、みなさんPRPがどういったものなのか解っていただけたでしょうか。

PRPの注射なんですけども、膝のお皿の外から関節の中にめがけて注射をするんですけども、膝の関節の中にはちょうど袋がありまして、その中にPRPを注射するという形になります。

痛みもそれほど痛いものではないと思います。

では実際PRPをどういった方が受けられるかというと、保険診療のヒアルロン酸の注射が効かなかったり、薬を飲んでも痛みが取れない方、どうしてもスポーツや現場など早く復帰したい方、副作用・薬のアレルギーが怖い方、手術はどうしても避けたい方、あと手術はいいんだけども今どうしても仕事や家庭の事情で長期入院ができない方、こういった方がPRPを選択することが多く見られます。

また、PRPって再生医療ってすごく難しいことをするんじゃないの?という声もよく聞かれますけれども、PRPの治療の流れとして、まず腕から採血を少し取らせていただいて、それを特殊な機械で約30分ほど分離します。

その後、膝の関節に注射をするだけの治療なのでそれほど痛いものでもなく、時間も30分ほどで終わる治療です。

 

このようにPRP治療はとてもシンプルなので、何か大きな準備をしなきゃいけないだとか、何が大変な検査をしなきゃいけないということはありません。特に身構えなくても大丈夫なのでご安心ください。

では実際PRP治療を受けられた方の実例がありますので、ご紹介したいと思います。

「テレビで再生医療の治療のテレビを見たりとか、あと人から再生医療で治ったいう話を聞いたりして興味はあったんですけど、私も車いすの状態だったんで、私も車いすに乗らなくても済むようになるのかな?と思いました。」

「血を取ってもらって、少し時間を置いて、それからいつもの膝の注射と同じように注射をしていただくだけなんで、辛いとかそういうのは全然なくって、スムーズにいきました。」

この方はもともと膝がとても痛くて歩行困難が見られ、ヒアルロン酸の注射をしても1日しかもたないということでPRPの治療を選択されました。こちらがそのPRP治療する前の動画になります。

かなり膝の変形も強く、人工関節をしてもおかしくない方なんですが、手術はどうしても避けたいということで注射をしました。

「この治療を6回していただいたんですけれども、1、2、3回目も少しずつ効いてるなという感じはしたんですけど、4回目の時にはもう帰りには杖がなくても自分の足で立っていられるようになっていて、自分でもすごくびっくりしたんです。すごい効いたなっていう感じがして、とても嬉しかったです。」

始め10あった痛みが4回注射した後にはほとんど2か3になってしまい、もともと杖で歩いていたんですけれども、その杖もなくなるぐらい痛みが軽快しました。

 

これがPRPの治療を受けた動画です。このように痛みもなくスムーズには歩けるようになりました。

ただし、その後数ヶ月様子を見ていたんですけれども、痛みの程度が始め10あったものが2と3に落ちて、その後5ぐらいには戻ってきました。その後は5でとても安定しておられます。

「料理とかも今までは杖をついたり椅子に座ったりしてしてたんですけど、今は治療してからは立ったまま家の片付けをしたにできるようになったんで、今後は友達とユニバーサルに行ったり、一人で行ってみたい所に旅行したりとか、あっちこっちに自分の足で行ってみたいなと思っています。」

 

このように個人差はあると思うんですけども、持続期間も長く認められていますので、かなり PRPの効果はあったと思われます。今までこのような再生医療と出会う前は、このように劇的に注射で痛みが取れるということは考えられませんでした。

私もPRP治療でこれほど歩けるようになったのが、とてもビックリしましたし、患者さん自身ももう手術をしなくていいんだなということで、本当に喜んでおられました。

はい、いかがだったでしょうか?今回はPRPの流れとPRPを受けた方の実際の声を紹介してみました。この動画を見て、PRPってかなりすごい治療なんだなと思われた方は多くいらっしゃると思います。

実際受けてみたい方、そしてまだ疑問がある方はこちらのコメント欄にメッセージをください。

はい、ではまた次回お会いしましょう。Dr.サカモトでした。

 

PRP療法を詳しく

イメージ画像トップ