ブログblog

名医はどこにいる?!

スタッフ ブログ 豆知識

名医のいるクリニック

こんにちは
多くの人にとって健康は何物にも代え難い大切なものですね。
一生、ケガも病気しないなら良いのですが、そうはいかないものです。

私たちのクリニックにも毎日、多くの患者様がお見えになります。
関節の問題で手術を避けたいとお越しいただく方や、脊椎損傷や、糖尿病、肝臓、脳卒中などの疾患でご来院頂く方もいらっしゃいます。

ご存知でしょうか?
再生医療は、これまでにない新しい治療法で普段、受診される病院や医院、クリニックでは今の時点、なかなか出会えない特別な治療方法です。

最初は、カウンセリングから始められる方、遠方からお越しになる等、カウンセリングからすぐに治療をお受けになる方など、色々な診察パーターンがあります。

当院の再生医療は、自己脂肪細胞由来の幹細胞治療です。おなかの脂肪をほんの数粒取って約6か月。数千万から1億以上に培養した幹細胞を冷凍することなく、生きたまま、注射や点滴で投与し、症状の改善を図ります。

ご来院当初は、初めて受ける再生医療への期待と不安が入り混じった表情であったものが、投与が終わり、お見送りする際にはホッとされた表情と共に「希望に満ちた表情」へと代わっておられるのが印象的です。

これから数か月、投与された幹細胞が関節症なら膝や股関節、腱板などで軟骨を増やしたり、お身体なら弱った部分、痛んだ部分に張り付いて自己治癒力で改善が始まります。

私たちの先生は、患者様からのお話をよくお聞きなって、カウンセリングから、実際の治療まで、非常に丁寧に寄り添われます。患者さんが期待と希望に満ちた表情でお帰りになるのはそのせいだと思っています。

そして数か月後、「痛みが消えた」「痛みが改善した」「歩けるようになった」「杖が不要になった」「しびれが取れた」「感覚が戻った」「筋力が向上した」「血液の数値が改善した」などなどの嬉しいお声が届きはじめます。

そんなお話に触れるたび私たちも嬉しくなります。
患者様から「先生は名医ですね」というお話をお聞きするのはこの辺りです。

このように良い感想が毎日のように届く循環がクリニック内を明るくし、良い雰囲気で満たします。つまり、診察に出かけた際、そのクリニックや医院の雰囲気をご覧になればそこに名医がいるか、いないか、分かるのではないかと思います。

患者様から「名医」と直接言っていただけるのは、お役に立てた証として本当に誇らしく思います。そして、その症例数も1500例に近づいてまいりました。

実は、この名医ということば、「良い先生はいないか?」「名医を知らないか?」というような形でよく質問される言葉なんです。

私が思う名医とは、「豊富な知識」、と「豊富な経験」、そこから導かれた「結果」という医療としての部分と、「患者様に寄り添うことができる」「症状を患者さんの目線で分かりやすく説明できる」という心の部分が必要ではないかと思います。

その意味で当院を見てみると、豊富な知識と経験を持った院長(再生医療認定医)がいて、多くの症例数という結果を持ち、多くの患者様の笑顔があふれているという意味で、「名医がいるクリニック」ということになるのかもしれませんね。

是非一度ご来院の上、診察をお受けになり、お確かめください。

これからも患者様お一人ひとりに寄り添い、ご症状の改善に向けてお手伝いしてまいります。

 

リペアセルクリニック 東京院
お問い合わせ✉️
TEL☎️0120-706-313 (完全予約制10:00-19:00)

 

イメージ画像トップ