ブログblog

PRP療法について

スタッフ ブログ PRP療法

PRP

こんにちは☃️
寒さの厳しい日が続きますが、皆様風邪など引かれていないでしょうか?

本日はPRP療法についてご紹介します💡

◇PRP(多⾎⼩板⾎漿)療法とは?
患者様の⾎液を利⽤した再⽣医療のことです。
PRPは血液中の血小板を濃縮して活性化したもので、成長因子をたくさん含んでいて、注入をした部分の治癒が促進されたり、痛みの軽減が期待できます。

PRP療法は自分自身の血液を使用するため、アレルギー反応や拒絶反応なども出ないので安心して受けられる治療です😌

◇PRP療法の適応となる方
PRP療法は、さまざまな怪我や病気の治療、さらに美容医療などにも用いられています✨

・関節炎(変形性関節症など)
・スポーツ障害(軟骨損傷、腱損傷など)
・腱鞘炎や腱炎
・美容分野(皮膚の若返り、抜け毛の改善など)

当院では、幹細胞治療を受ける患者様に、幹細胞がより効果的に働くように治療前の段階でPRP療法を行っていただいております。

◇効果の出現期間と持続期間
効果や出現には個人差がありますが、投与してから一週間程度で効果が現れます。早い方では当日に効果を実感される場合もあります。
PRPの効果は数ヶ月続くので、スポーツの外傷などではその期間で損傷箇所が治癒されることがあります。
しかし関節軟骨を再生・修復させることはできないため、変形性関節症のように進行する可能性がある疾患では再び症状が現れることもあります。

PRP療法の効果を維持するためには、日常生活での予防策を実践することも重要です。適度な運動やバランスの良い食事、適切な体重の維持、良好な姿勢の維持などです🏃‍♂️

いかがでしたでしょうか。
もし興味のある方やお話しを聞いてみたい方は、是非当院のカウンセリングにお越しください🍀

イメージ画像トップ