ブログblog
  • HOME
  • ブログ
  • 蟹の効果|カニは、驚くべきスーパーフードだった

蟹の効果|カニは、驚くべきスーパーフードだった

スタッフ ブログ 健康 豆知識

蟹の効果

皆様、こんにちは。

いよいよ蟹の美味しい季節がやってきましたね🦀✨
実は蟹って美味しいだけでなく、栄養価も高い!カニが驚くべきスーパーフードであることをご存知でしたか!?

カニ刺し、カニ鍋、カニみそ!など、グルメや高級といったイメージが強いカニなのですが、健康はもちろん、アンチエージングや、ダイエットにも最適な注目すべき食べ物なんです!

カニの効果としては、タンパク質が豊富でありながら低カロリー、脂肪も糖分少ない特徴があってダイエットにも最適。それだけではありません。ビタミンや、亜鉛、鉄、銅といったミネラルをはじめとして、タウリン、ナイアシン、カルシウム、そして強い抗酸化力を持っているアスタキサンチンなどが含まれ、かなりミラクル!なスーパーフードだと言えるのです。

つまり、カニはグルメとしての高級食材だけではなく、栄養としてもかなりの高級なマルチ食材ということです!

〇タウリン
重要な働きをするアミノ酸。体内の状態を一定に維持するホメオスタシス機能をもつ。また、肝臓の働きを活発にする機能があると言われています。 悪玉コレステロールや中性脂肪を減らす働きもあります。タウリンは水溶性なのでカニ鍋は、お汁も一緒に頂けば健康の面からは効率的と言えますね。

〇ナイアシン
ナイアシンは、ビタミンBの一種で水溶性です。皮膚や粘膜の健康維持を助ける働きがあると言われています。

〇カルシウム
骨や歯の強化、イライラ予防など様々な効果が期待できると言われています。

〇アスタキサンチン
非常に高い抗酸化作用があるため、肌に良いとされています。アスタキサンチンは、オレンジ色の色素で、鮭やエビなどにも含まれる成分です。

アスタキサンチンはビタミンEの1,000倍、ベータカロテンの40倍といわれる抗酸化作用があるということです。抗酸化作用で身体の酸化を抑えれば美容面では「美白」、「美肌」、「アンチエイジング」を期待でき、健康面では動脈硬化や、肥満の予防にも効果があるようです。

蟹がこれほどのスーパーフードであったとは驚きですよね。蟹のありがたみが爆上がりしませんか?でも、こんなに凄いパワーがあるのに、それを知らずに蟹を食べている人がほとんどではないでしょうか?

蟹の価格が高騰しているとニュースでも取り上げられていますが、、、
食べる機会があれば、美味しさに加えて健康を意識して味わいたいものですね🌸

トップ