ブログblog

入浴と疼痛

スタッフ ブログ

温泉

朝起きて布団から出るのがますますつらい季節となってまいりました。

寒くなると関節の痛みが強くなるといったお声をよくお聞きします。原因は様々ありますが、寒さによる血行不良が原因と考えられています。

そこで関節を冷やさないための対策として、日本人の文化でもある入浴が効果的です。
入浴によって身体を温めることで、全身の血行が良くなり筋肉がほぐれ、痛みの緩和に繋がります。
38度から40度程度の熱すぎないお湯につかり、湯船の中でゆっくりお膝を曲げ伸ばしするのも良いかと思います。

また入浴にはリラックス効果もありますので、自律神経が整い、より良質な睡眠を得ることができます。

外出が難しく、テレビを見ても悲しいニュースが多く流れ、気持ちが沈みがちな今、少し気持ちを落ち着かせ、ゆっくりと入浴してみてはいかがでしょうか。

トップ