ブログblog

ヒートショックについて

スタッフ ブログ 健康 豆知識

ヒートショックについて

暖かい日が続いたかと思えば急に寒くなったり…
皆様、体調はお変わりないでしょうか??

今回はヒートショックについてのお話です。

ヒートショック

ヒートショックとは、急激な温度変化により血圧が乱高下することで心臓に負担がかかり、心筋梗塞や脳卒中を引き起こすことをいいます。
温かい場所から冷えた場所へ移動したときなどに起こり、特に入浴時は注意が必要です。

11月~2月までの時期がヒートショックの好発時期と言われ、浴室や脱衣所などの気温が下がり、長風呂になりやすいため危険度が高まります。
浴槽で心筋梗塞や脳卒中を起こし、意識を失い体が浴槽内に沈み込み、溺れて亡くなる方が多いと言われています。

こんな方は注意が必要

以下に該当する方は要注意です‼

  • ・高血圧や糖尿病などの動脈硬化の既往がある方
  • ・65歳以上の高齢者
  • ・肥満や睡眠時無呼吸症候群の方
  • ・不整脈の方

高血圧や糖尿病などの動脈硬化の既往がある方、 65歳以上の高齢者、肥満や睡眠時無呼吸症候群の方、不整脈の方は特に注意しましょう‼

ヒートショックを防ぐには

対策としては…

  • ・廊下に出るときは1枚羽織る
  • ・脱衣所やトイレでは小型暖房機を使う
  • ・湯温は温めにし半身浴で早めに切り上げる
  • ・入浴前のお酒は厳禁‼入浴前後にコップ1杯の水を飲む
  • ・深夜や朝方ではなく、あまり寒くない時間帯に入浴する…等

これからさらに寒さが厳しくなる時期です⛄️
対策をしっかりしていきましょう😌

イメージ画像トップ