ブログblog
  • HOME
  • ブログ
  • マスクでこんな症状、出ていませんか?

マスクでこんな症状、出ていませんか?

スタッフ ブログ 健康 カラダの仕組み

マスクによる隠れ酸欠こんにちは!
出かける時には、服を着るように
マスクを着用することが
当たり前の日常になりましたね。

長時間マスクを着けていると
頭痛が起きたり
体調を崩してしまう事ありませんか?

今、マスクによって「隠れ酸欠」という状態になっている方が
とても多くなっています。

隠れ酸欠とは、マスクを着用することで鼻と口が覆われてしまうことや、ストレスから身を守ろうと交感神経が優位に働く事により、呼吸が浅くなり酸素の摂取量が減ってしまっているのです。

隠れ酸欠の症状としては、酸素不足による免疫力低下につながったり、
体の不調や感染症を招く恐れがあります!

対策としては
・3密にならない場所で一時的にマスクを外し、深く呼吸をする。
・効率よく酸素を全身に運ぶために鉄分を摂る。
・身体の体温をあげる。

これらを意識して行ってみませんか*

トップ