ブログblog
  • HOME
  • ブログ
  • 血行不良、冷えは健康にも美容にも大敵です

血行不良、冷えは健康にも美容にも大敵です

スタッフ ブログ 美容 健康 豆知識

血行不良

皆様、こんにちは 。

本格的な冬が近づいて来ましたね。

これからの季節、多くの女性はにとっては厳しい季節です。特に手足の先の部分、抹消の冷えを感じやすい時期ではないでしょうか。身体の冷えは、血行不良などを起こし、身体に様々な影響をもたらします。

今回は、この「血行不良」についてお話しをしていきたいと思います。

私たちの体内では、血液の循環によって全身の細胞に酸素と栄養が運ばれているのはご存知だと思います。運動不足や生活習慣の乱れ、冷えなどによって、血流が滞ると体の隅々まで酸素や栄養素が十分に運ばれない状況が起こります。

そのため、肩こりやむくみ、冷え性などの不調を来たします。そこで、日頃から実践できて血行が良くなるための方法について紹介して行きたいと思います。

  • ▼血行不良が原因か
  • ・肩こり
  • ・目の疲れ
  • ・冷え性
  • ・むくみ
  • ・肌荒れ

 

身体の冷えに対処する

① 適度な水分補給
体内の水分は、季節を問わず汗や尿として排泄されており、皮膚や呼吸からも自然と蒸発していきます。充分な水分を含んだ血液は、酸素と栄養素を全身へ運びます。体内の運搬には水は不可欠なので、こまめに水分補給されることをおすすめします。

② 筋肉トレーニング
血液は筋肉によって送られるため、筋肉をつけることで、血液の流れがよくなります。下半身には大きな筋肉が多くあるためトレーニングにはオススメです。

③ 定期的なストレッチ
デスクワークなどで同一体位でいる時間が長いと、体が凝り固まって血流が停滞してしまいます。隙間時間に、両腕を組んで頭の上で伸びをしたり、足を伸ばしたりするだけでも効果的です。

④ なるべく階段を使う
階段を使うことで、第二の心臓と呼ばれているふくらはぎが刺激を受け、脚全体の血流アップに繋がります。無理のない範囲で生活習慣として取り入れましょう。足の悪い方は、無理せずに、その場でできる踵の上げ下げ運動でも効果的です。

⑤ 入浴の習慣をつける
37℃~40℃の湯船に少なくとも10分~15分程度浸かると、血流も良くなり、リラックス効果にもつながります。

➅ 身体を温める食べ物
身体の冷えは、毎日の食事や、飲み物に注意することでも防げます。寒い時には、身体を温める食べ物を意識することが大切です。毎日の食事を意識することで冷え性からくる血行不良を撃退しましょう。

尚、食べ物は温かい冷たいといった食べ物の温度ではなく、食材そのものの性質を知ることが大切です。暖かくても体を冷やすものやその反対もあります。

身体を温める食べ物の例 ・ニンジン
・カボチャ
・人参
・ゴボウ
・ジャガイモ
・タマネギ
・しょうが
・玄米
・鮭
・納豆
・その他
身体を冷やす食べ物 ・ほうれん草
・小松菜
・キャベツ
・レタス
・ナス
・キュウリ
・タケノコ
・スイカ
・パイナップル
・メロン
・その他

血行不良による症状を感じている方は、無理のない範囲でこれらを生活に取り入れていただき、健康な体作りを行ってみてはいかがでしょうか。

 

  • ▼意識して取り組みましょう!いずれも継続することが大切です
  • ・小まめな水分補給
  • ・適切なトレーニング
  • ・毎日のストレッチ
  • ・行動週間(階段を使うなど)
  • ・入浴(血行促進)

 

イメージ画像トップ