ブログblog

痛みがなくても、治療はできる?

スタッフ ブログ 関節

関節に対する再生医療

皆様、こんにちは。

本日は、膝や股関節・肩などの関節の再生医療についてお話させていただきます。

 

再生医療を受けられる方は、

痛みが強くて日常生活に支障をきたしている方や、手術をすすめられている方に多いのはもちろんですが、

“痛みが軽い” “痛みがほとんどない”という方もいらっしゃいます。

以前あった痛みが軽くなったという場合もありますが、それは完治したというわけではなく、徐々に進行していることが多いのです。

 

例えて言うと、虫歯と同じようなものです!

歯の治療をしていなくても、
時間が経つとなぜか痛みが消えていることがありませんか?

それは虫歯が治ったわけではなくて、歯の根元で菌は残存していますよね。
それと同じようなものです。

 

痛みが軽くても、変形が大きく進んでしまう前に再生医療をすることで、今後の状態が大きく変わってきます!

まずは、現状を把握するため、診察や話を聞くだけでも構いませんので、気になる方はお気軽にお問い合わせくださいませ!

カテゴリ

トップ