ブログblog
  • HOME
  • ブログ
  • 再生医療|治療後のフォローについて

再生医療|治療後のフォローについて

スタッフ ブログ 関節

治療後のフォロー

再生医療|治療後のフォローについて

皆様、こんにちは!

リペアセルクリニックでは、お受けいただいた「再生医療(幹細胞治療・PRP治療)」が終了した後も、経過診察にお越しいただき、治療後のフォローをさせていただいております。

その場合、どのように評価していくかといいますと、

  • 再生医療の治療後の評価
  • ① 痛みのスケール
    ご自身での痛みの程度を10段階で評価していただきます。最初の痛みを
  • ② 画像の変化
    治療後、期間をあけてMRIを撮影していただき、その変化を見て評価いたします。
  • ③ 治療前後の動画
    歩行状況や関節の動きを治療前後で動画撮影させていただき比較いたします。これも評価のひとつとなります。

このように評価を行い生活面でのアドバイスや、その症状によっては、新たなリハビリ方法を取り入れたり、お勧めしたりしてフォローさせていただきます。

ただし、再生医療はその名の通り、ご自身の治癒力を活かした治療方法です。手術や薬などのように短期間で変化を起こさせるものではありません。ある程度の中長期で経過を観察する必要があります。

患者さんの中では、毎日のように細胞が入れ替わり、次第に目的とする形、結果に向かって着々と働いてくれているはずです。あせらず、ご自身の身体の再生力を信じてお待ちください。

もちろん私たちもフォローしてまいります。以上、再生医療の治療後のフォローについて記しました。

これらにつきましては、ホームページで多様な症例紹介の記事を載せていますので是非ご覧下さいませ!

イメージ画像トップ