ブログblog

お酒の飲み過ぎには注意!

スタッフ ブログ 肝臓 健康 豆知識

お酒の飲み過ぎには注意!

肝臓くん
皆様 こんにちは🌱

12月に入り、今年も残りわずかとなりましたね🎶

これからの時期、忘年会や新年会などの集まりがあったり、帰省などで久しぶりに会う家族や友人たちと楽しくお酒を飲む機会が多くなるのではないでしょうか🍻

この時期はついつい飲みすぎてしまいますよね💦

 

適度にお酒を楽しむ分には問題ありませんが、
過度な飲酒を続けると、様々な病気を引き起こす原因に繋がります⚠️

過度な飲酒で影響を受ける代表的な臓器として『肝臓』が挙げられます!

肝臓には、食事で吸収した栄養から人体に必要なものを作ったり、人体に不要なものを分解したりする働きがあります。肝臓での中性脂肪の合成が高まり、肝臓に中性脂肪が蓄積することで、脂肪肝になります。
また飲酒を長期間続けることで、 肝臓に線維が形成され肝線維症や肝硬変の原因となったり、肝細胞が破壊されてアルコール性肝炎になる場合があります。

肝臓は「沈黙の臓器」と言われており、初期では症状がないことがほとんどです。その為、普段の生活を気をつけたり、定期検診を受けることで、予防していくことが大切です✨

【肝臓を守るためのポイント】

  • 🔹1日の適正な飲酒量を心がけましょう
    ・1日当たりの純アルコール摂取量 (適正飲酒量)
    ・男性40g以上、女性20g以上
    ・飲んだ容量(ml)+アルコール度数×アルコールの比重0.8=純アルコール摂取量
  • 🔹すきっ腹で飲まない
  • 🔹おつまみが油ものばかりにならないよう、野菜をしっかりとりましょう。
  • 🔹強いお酒は薄めて飲みましょう
  • 🔹週2日の休肝日をつくり肝臓を休めましょう。
  • 🔹寝る3時間前までに飲み終え、寝酒はやめましょう。

肝臓を労りながら楽しい年末年始を過ごしてくださいね😃✨

 

当院は、肝障害に対しても幹細胞治療も行っております。診断をされている方はもちろん、健康診断で数値が高いことを指摘された方などもカウンセリングにご来院され相談されております。悩まれている方は、是非一度ご相談下さい✨

イメージ画像トップ